怒涛の一年

冬季休暇入って大晦日になると何となく今年を振り返りたい気持ちになりませんか。
…と言いながら書いたり消したりしてて、あまり発信できることなくない?となってしまいました。

学生時代は生活とか色々事細かに書いてたんですけど、今はほぼゲームかイベントの話しかしないですね!って突っ込まれたんですが、本当にその通りですね。
後で見て恥ずかしくなるようなこと書いとくのやめようと思ったら何も書けなくなってしまって。なんて恥ずかしい人生なのか。

一年をまとめるならとにかく「怒涛」だなぁ。

音楽の面では「Floating Sweets World」の感想をのんびり探し、シングル2枚をなんとか送り出し、「Theme of Ricerca」という大きなお仕事をさせて頂きました。

FSWもRicercaも、これまでとは全く違う方にも聴いていただける機会を得て、世界が広がった作品です。
音ゲーマーの方がわたしの歌を聴いてくださっている、曲についてツイートをしてらっしゃる、あとハイスコア上げてるとか、初めての体験でしたね。今でも不思議な感覚です。
わたしのオタ生活を構成するものは「声優」「ゲーム」の2つ柱でありましたので、ゲームに関われるのは本当に本当に有難いことでした。
貴重な経験をさせて頂けたことに本当に感謝していますし、感想を送ってくださった皆さん、Ricercaが今年のヒット!と発信している皆さんの声が本当に支えです。

春に作ったソロシングル「メモリアレイン」は、自分でイベント出展して頒布というスタイルではなく(ティアで委託させてもらったんだけど)
ほぼ全部自家通販という感じだったのですが、たくさんの方に手にとってもらって本当に驚いてます。
今も忘れかけた頃に注文いただいてて、巡り合わせすごいなと思います。

個人的には良くも悪くも事件だらけで、年始早々に手術事件とか、家族が増えたり減ったりする事件とか、アイドリッシュセブンにどハマりして「推し」という感覚を知ってしまった事件とか、大好きな金色のコルダ2がリメイクされる事件とか、本当に怒涛の一年でした。
来年は良い事件の比率がもっと高いといいなぁ。

健康に気をつけねばと考えることが増えてます。皆さま今年はお世話になりました、良いお年をお迎え下さい。

SOUND VOLTEX!!!

SOUND VOLTEXで!

「Theme of Ricerca」がプレイできるようになります!!!

コナミ様のアーケード音楽ゲーム「ノスタルジア」とBEMANI各種との楽曲交換イベント開催で、なんとノスタルジアからボルテに送り込まれるのがリチェルカになりました。

これもはまー先生の御手腕と、皆様の応援のおかげです。嬉しいな。

解禁の手順をまとめました。

  1. ePassで
  2. 7/31〜8/13の間に
  3. ノスタルジアとSOUND VOLTEXをプレイ(曲は何でもok)
  4. 翌週火曜日に楽曲解禁
解禁は今度の土日まで間に合うので、是非プレイしてみてくださいね。

わたしも早速やってきました。ボルテに憧れていた件は以前の記事で書いたのですが、思わぬ方向から叶って本当に嬉しいですね。ギュインギュイン。

  
(初回の黄色でSAVEDくださった白PUCの方、ありがとうございました。わらい)

ついでに、ボルテのプレイ履歴を発掘したので。仕事帰りにちらっと触りに行ってたんですが、狙いはずっとこの3曲だったなぁ。
  
上2曲が東方、下はZero-ShaftのCD「零」に入っていたnmkさん&もも姉の曲。ぜろで一番好きな曲といっても過言ではないくらい、大好き。赤でギリギリできる3曲でした。

最近はアイナナという魔のゲームに時間も魂も吸われています。

あと、P5買ったほんの数日後にアニメ化が発表されたので、放映前に何としてもプラチナを取るために頑張っています。

ゲームやってばかりだな。

APOLLOのお礼とご挨拶

皆様、ネットイベントAPOLLOにお越しくださり有難うございました。
今までもBOOTHは利用していたのですが、イベントへの出展は初めてになります。
目を見張るような盛り上がりを見せていてとても驚きました。
ユニットのラスト作品もわたしのソロCDも、たくさんの方にお手にとっていただきました。
イベント出展が新しい出会いに繋がっていれば幸いです。
今後もBOOTHで引き続き配信を行います、次回のAPOLLOも参加できたらなと思います。



「同人活動一区切りにしますね」と言い始めて、見事に1年半が経過しました。
昨冬にソロとユニットも出し終えて、冬コミが集大成となる予定だったのですが、あっという間に時間は流れ・・・
やっと抱えこんでいたものを皆様にお届けすることができました。もう未公開情報はありません。

ただのカラオケ好きが思いつきで動画をあげたのが2007年の10月。
応援してくださっている皆様の声、関係者様の暖かいご支援、
そして色々な楽しみ苦しみを共有してきた友人たちと、
全ての皆様に支えられてここまで長く活動を続けてくることができました。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

関わった作品の続編等にお力添え出来ればとか、
内々のお祭り(Lifeof某)がまたやりたいといった気持ちはありますが、
大々的に何か始めます!ドン!はないかなと思ってます。

ドメイン更新が今月半ばだったので、しばらくサイトは生きています。
日記も適当に書くかもしれません。

エオルゼア生活もしてるし、ネットやめるとか交友なくなるとかではないので、
何処かで相まみえることもあるかと思います。
その時は何卒よろしくお願いいたします。

ノスタルジア

KONAMI様のアーケードゲーム「ノスタルジア」にて、オリジナル楽曲『Theme of Ricerca』の配信が開始となりました。
こちらのボーカルを担当しております。

ノスタルジアは、絵本の中のような幻想的・神秘的な世界観が特徴のゲームです。
描き下ろし楽曲なので、ノスタルジアの良さ、素敵な世界を少しでも伝えられるような曲になっていると感じています。

筐体から流れてくる自分の歌声を聴いたときのあのなんともいえない恥ずかしさ。
壮大な音漏れを食らっているような気持ちでした。


音ゲー、それもKONAMI様の音ゲーに関わることは、最後の夢でもありました。

東方、ユニット、ソロCD、ライブ、作詞、お祭り系のCD、共演、あのコンポーザーさんの曲が歌ってみたい・・・等等(順不同)
なんとなくやってみたいなーと感じていた夢がたくさん叶っていく中で、やはり最後の最後まで残っていたのが音ゲーでした。

ゲーセンではボルテをちょろっと触るのですが、お友達が活躍されているのを見ていて、プレイしながらすごいなぁかっこいいなぁと感じていました。が。

でも音ゲーってギュインギュインじゃないですか…
SOUNDにPOWERがいるじゃないですか…(大雑把なイメージ)
わたしの歌声はあまり強くないので、ギュインギュインできないよね。。

・・・と思っていた中で、とても不思議なご縁をいただき本当にありがたいです。


突然の前日告知にもかかわらず、初日から行ったよ!のご報告、
「曲入ったって聴いて始めました!」のお声、
リア友もポプ勢、指勢、音ゲーやらない勢まで遊んでくれていて、本当に本当に本当に嬉しいです。

今からでも何度でも触りに行ってもらえたらうれしいな。
新しめのゲームなのでまだまだどこでも出来る、というわけではないのですが、近場で、出先で、見つけたら是非プレイしてみてくださいね。

わたしは黄色で頑張っていますが、どんどんスコアが落ちます。
曲はわかってるんだけどなぁ、おかしいなぁ・・・。

「らすとじぇねれーしょん!」

jacket01
(→画像クリックで特設ページへ)

ユニット「なゆまめーしょん」ラスト作品ができました。
「つよい!かわいい!新時代!』を掲げて活動してきた当ユニット。
時代の最後ではなく、私達の時代はこれからだ!という締めの1枚になります。

6月17日AM10時~のpixiv主催APOLLO第6回にて、DL限定配信を行います。
今回はツインボーカル曲と、各ソロ1曲ずつの全3曲収録。
楽曲のwavデータ、イラスト、歌詞カードのzipファイルつきです。
※APOLLO終了後は、BOOTHの作品ページよりDLいただけます。
※本作品のCD化はありません。

この作品の公開にあたり、関係者の皆様には本当に暖かく、熱くご協力をいただきました。
いかに周りの方々に支えられて活動を続けてこられたかを改めて考える機会となりました。
本当に本当にありがとうございます。

以下、色々と書いています。

-------
■楽曲について
■旧譜について
■今後について
-------

■楽曲について

1. 緊急政見SONG!ごはん党vsおにく党 試される有権者の心と胃袋…あなたはDOCCHI!?
ユニット曲は、おでんぱ☆スタジオのひろて~さんにお願いしました。
この曲は、ユニット名を考えるときの会話が、そのままネタになっています。

”自分たちの好きな食べ物から考えよう→肉が好き、炭水化物が好き→・・・にくたん?”

我々の永遠のテーマといっても過言ではありません。
もう少しでNIKUTANとかにくたんとかになるところだった。
ひろて~さんにも「肉と炭水化物の歌を作ってください」とそのまま無茶ぶりをしていて、
我々の表現したかった世界を1000000000%作り上げていただきました。

元々ユニット名がなかった頃、友人たちから「なゆまめ」と省略されていて、
それを活用するために「ーしょん」と付けて、今の形になりました。
考えたときは「いや…さすがにw」と言っていたものの、数日後に「良くない?」と採用へ。
結果、すごくわかりやすい名前になっていたなと思います。

合いの手には、ライブ以降お世話になっている秘密結社はみはみのひかりちゃん&ゆづのちゃんにもお手伝いいただいています。
トラックリストに使用されているイラストは、ゆづのちゃんにご提供いただきました。
はみはみ&なゆまめの焼肉を欲する薫りがするぞ。

2. アイワナゲッチューラブミーダーリン☆
doubleelevenの山下航生さんにお願いした、なゆちゃんのソロ曲です。
昨年秋のライブ『Cunetry☆Stage』で先行お披露目されていたと伺っています。
半年以上の時を経て・・・ようやく音源としてお届けできました。

ライブステージのレギュラー入りまったなしのハイパーソング、
これ完璧に合いの手決まったら絶対楽しいだろうなーと感じています。
山下さんが「お婿さん探しソング」と仰っていて、
歌詞を拝見して、大丈夫か?王国モードじゃないか?と思ってしまった。

3. melt my night
わたしのソロ曲は、なゆちゃんたっての希望で(強調)colateさんにお願いしました。
元々の頒布予定に合わせて、キラキラした冬の楽曲になっています。
・・・夏になってしまった。。また冬に聴いていただけたら印象が変わるかな?
以前colateさんとなゆちゃんが組んだときの楽曲に寄せてあると伺いました。

雪の結晶や、雪の中に佇む女の子の映像が浮かんできて、
淡い、儚い雰囲気を表現できたら良いなと思いながら歌っています。

■旧譜について

過去作「えくすくらめーしょん!」「さまーばけーしょん!』についても
CD頒布終了のため、一部楽曲を除いて同じくBOOTHにてDL配信を開始しました。
もしお手に取る機会がなかったよという方がいらしたら、是非覗いてみてください。
→BOOTH「えくすくらめーしょん!」

■今後について

今後ユニットがどうなるのかということについて、公式な声明は出せないのですが
私個人としては、何か活動をすることはないだろうという認識でおります。

CDのゲストに呼んでいただいたり、並んでライブに出演したり、
短い間ですが、ユニットでしか出来ない経験をさせていただきました。

元々積極的に制作を行うほうではなかった2人が、
ああでもないこうでもないと、時にはT駅近くの○イゼで頭を悩ませたりしながら作り上げてきました。
「音楽性の違い」というテンプレがぴったりすぎるぐらい、触れる音楽は真逆でした。
好みのアニメも好みのキャラクターの系統もあまりにも違います。
というかそもそも、2人の年齢が結構離れていました。あ、4さいと14さいだしね。

最後の作品がCDでお届け出来ず大変心苦しく、また寂しいお声も頂戴していますが、
どうか我々の最後の作品として、受け取っていただければと思います。

1 2 3 10