Archive of ‘UTAU/雪眠ミユ’ category

【海底図書館のプリム】6.5追記

【海底図書館は、平和な魔法の国の商店街の隅にある、普通の図書館です。
内装や家具が青いため、いつからか『海底図書館』と呼ばれるようになっただけであり
海底に存在するわけではないのです】

1. Here is Entrance
『海底図書館』という通称に見合った世界の入口。
ポコポコとした水の音、海底で鳴っていそうな音、とお願いをしました。

雪眠ミユは2年前にリリースした、わたしの声を使用したUTAU音源です。
一緒に何かを残したいと思って、今回インストのボイスとして使用して頂きました。

【プリムは、魔法使いの女の子。職業はニート。
平和すぎるこの国では、なにかを強いられることも、なにかを成し遂げる必要もなく
ただただフワフワと毎日を過ごすことが許されるのです。

占い師の真似事でもしようかな、なんだかかっこいいから。
あの図書館には空き部屋があったはずだから、勉強みたいなこと、しようかな】

2. 言の葉の渡り舟
テーマは『図書館と少女』
知識が詰まった荘厳な図書館と、ニートの少女との出会い。

歌詞は、少女個人の曲は後でぽろっと降ってくるので、図書館というテーマに重点を置いてくださいとお願いしました。
入り口を通ったら、表題曲がどっかり構えている、というテーマをはっきり決めていたので、敢えて強めの楽曲にして頂いています。

【少女は、魔法とは縁のない様々な世界の話を描いた本を見つけました。
占い師になるには、いろんな人のことを知っておいたほうがいいんだって。
ちょっと読んでみようかな】

3. Beatrice
読みはベアトリーチェ、ラテン語で『幸福』といった意味を持ちます。
民族系で、いかにも「どこかの世界」らしさが表現された曲です。

楽曲を頂いたときの第一印象から、製作中の通称はずっと「森」でした。
木々に囲まれた空間で少女が俯瞰で立っている、音楽のPVやジャケットでよくありそうな構図がイメージです。
試聴を公開した時に特に反響が大きかった曲です。(特に友人から)
重圧なコーラスが印象的で、よりミステリアスな雰囲気を表現できたかなと思います。

4. crazy darkness
原曲の、綺麗なウィスパーなのにすごく暗い雰囲気がとても素敵で、初めて聴いた時から強く印象に残っていました。
後述しますが、当初暗いCDをつくろう!と企画を立ち上げたとき、真っ先に候補に挙げた曲です。
全体を一度沈めてから、また静かに変わっていく重要なポジションにあるので、曲順で最も気を遣いました。

5. SELECT?
原曲がずっと大好きで、図書館がテーマならば合わせられるかなと思い、今回収録を決めました。
たくさんの本の間を片足で飛び回って旅をしているような可愛いイメージがある曲ですが、
このCDにおいては、本の中を旅する私ってこんな感じかな、とプリムが妄想しているときの曲かもしれません。
キラキラした音がとても心地良いです。

6. I miss you.
心に抱えた想いが叶わないことを悟りながらも、笑顔で前を向こうとする女の子のお話です。
当初3曲目以降はラストを除いて全て暗めの楽曲にする予定でしたが、それではどの曲も沈んでしまいそうだったので路線変更。
詞のテーマ的には少しさびしいですが、曲調は可愛くて明るめの、全体的に雰囲気を変える曲になっています。
製作時に「サビ頭のこの音は『ねぇ』しかないだろう」という話になったのがちょっと面白かったですね。

7. アクアテラリウム
CDの裏テーマです。
青が好きなので、青い感じのCDにしたい、空か、海か、と連想したときにぱっと浮かびました。
どうしても原曲のあの分厚いコーラスの再現がしたくて、もう相当我儘を言わせてもらった楽曲なのですが、完成時の達成感もとても大きかったですね。

【嫉妬ってなあに。どうしてこの恋愛はうまくいかないの。
思ってることが伝わらないなんて、この本おかしいんじゃない?
よくわからない。いろんなことを知らなきゃいけないなんて、
なーんだ。もう勉強なんてやめよう、ばいばい!】

8. お出かけハッピーキューティータイム
外の世界はよくわからないことばっかり。ぜーんぶ放り投げちゃおう!
最後の最後に主人公登場、プリムが全てを諦めた歌です。

6曲目で書いたように当初は、「この1曲だけやけに明るいのでは!?」となる予定でしたが、完全に浮いた感じにはなりませんでした。
おかげで楽しそうな可愛いめの曲、として良いポジションになったとも思います。
お菓子の名前が並んだおいしい歌詞になっているのは、その後の設定を生かしていただけたのかもしれません。

【その後プリムは、カフェでアルバイトを始めます。それはまた、きっと別のお話。】

M3告知



『海底図書館のプリム』
2015/4/26(日)M3-2015春@東京流通センター
■第一展示場 A-17a Zero-Shaft


ゆきまめ初セルフプロデュースとなるソロアルバムです。
以前のシングルはあくまでゼロの企画だったので、初のセルフプロデュースとなります。
秋ごろから構想を始めて、無事に形にすることが出来ました。

どの曲が欠けても成り立たない、全ての曲に思い入れがあるCDになりました。
クロスフェードを作るときに、この曲はAメロもBメロも入れたい!と考えたりしたのですが、どれもサビだけお聞かせする形になってます。
この曲が気になる、とポツポツお聞きしているのですが、
フルで聞いてもらえたらまた印象が変わるかなと思っているので、早く聞いてもらいたいな・・・!

メロンブックスさんとらのあなさんにて委託の予約も開始しているので、
M3行けないよという方もそちらからチェックしていただけたら嬉しいです。
M3後に、それぞれの曲に関する話もつらつら載せたいです。

M3はいつも通り1日ゼロのスペースでのんびりしているので、お気軽に話しかけてください。14時までは確実にスペースにおります。
ゼロもさわやかな新譜が出ます!旧譜も置いてあるのでぜひご覧くださいー。




『PICOLONY NAUTS 00』
■第一展示場 A-24ab ポヤッチオ

ポヤッチオさんの新譜に参加させていただきました。
夏コミの第十弾「プチリズム。」でプチリズムシリーズは終了、でしたが。
今回から新しいシリーズになりまして、プチリズムでもよくお見かけしていた方々とご一緒させてもらってます。
ピコピコキラキラのポップな曲がたっくさん詰まってますよ!
わたしもmuhmueさんの楽曲「パンプキーノ!」でピコピコマンの波に飲まれました。

◆なゆまめアルバムについて
冬コミのアルバムは、わたしが売り子をしているゼロと、なゆちゃんが売り子をしているポヤッチオさんに置かせてもらってます。
ゼロはお品書きに載ってないのですが、ちゃっかり机の上には載っているのでぜひ。

白の日

3/14でUTAUの雪眠ミユさんが2周年になりました。
(という記事を14日に投稿するために準備していたのですが、また投稿予約にトチりました)

イラストや音楽、動画、ネットの海にあるものはおそらくほぼすべてに目を通していると思います。強烈なネトスト。
本当に素敵なご縁があって、いろんな形でゆきみさんの姿を拝めているんだなぁといつも感じています。

3年目もどうぞよろしくお願いします。
わたしも4月から3年生です。


来月の26日のM3で、わたしのソロアルバムを頒布する予定なのですが、
このCDのイントロダクションにゆきみさんをお迎えすることになっています。

さらっと宣伝だったのですが、次に更新するのはCDの特設を公開したときだろうなぁと思い。
いつかセルフプロデュースでCDを出すことがあったら絶対にやりたいと思っていた方法で、そして是非お願いしたいと考えていたコンポーザーさんにお引き受け頂いたので、とっても理想的な形でお届けできそうです。

普段本当にお世話になっている面々に現在進行形で無茶振りをさせてもらったり、素敵なご縁のあった方々良いCDになりそうだなと考えてます。
公開したら、製作中のあれこれとか書き連ねたいなとか考えているのですが、気づいたら委託が始まってますよとかなりそう。

頒布はいつもM3で売り子しているZero-Shaftさんのスペース(A-17a)です。
あの平均身長の高すぎる合体エリアです。
今月末に入稿できるよう頑張ります。

みんUTAいってきた

もう先週になりますが、みんUTA2013に行って参りました。

なんと!ゆきみっこのCDが2枚!!!
2枚も!!!!!!

片方は先日の記事に載せたろりこんぴさん。可愛いこいっぱいだよーーー。

もう片方は、Cさんのエレクトロアルバム「cladle」です。
ニコニコで試聴して惚れ込んでしまって。
ボーカル曲ではなく、インストにUTAUが効果的に使われている、という感じです。
すごく耳に心地よかったです。ずーっと聴いていたい。

普段わたしは作業中BGMに使用しているものが本当に限られているんですが(たいていは藤田麻衣子さんのお歌)、そのひとつに久々に追加されました。
初アルバムとは思えないほどクオリティが高かったです。これからの活動にもとっても期待しています。

20131020-230631.jpg

ろりこんピ

Production L.0.L.1.様のCD「UTAUよ!ろりこんピ」にて
雪眠ミユ参加楽曲が収録されているようです。

主催は、原音設定をお願いしたalpszxさん。楽曲は遥風啓司さん。
ゆきみさんが生まれるときにお世話になった方々が関わっているCDです。

ゆきみっこを送り出してから半年近く経ちますが、
イラストや音楽など、様々な形式で、様々な方のゆきみっこが拝めて有難い限りです。

10/13のUTAUオンリーイベント「みんなのUTAU2013」で頒布とのことで、
CDデビューの門出にイベントもちょっと覗きにいこうかなぁなんて。

曲のフルサイズはニコニコでも聴けるようなので、ぜひ。

tumblr_static_p1-p12