『メモリアレイン』できました

めも

ソロの最後のCDが出来ました。やっと完成した。長い戦いだった。
諸々の事情で、活動完全に最後のCDです!と申し上げられないのですけれども、
わたしがゆきまめ名義のソロでCDを発行するのは、これで最後になります。

ツイッターでもチラチラ言ってたのですが、M3での頒布予定はなくって、
イベントでは、5月6日のコミティア(東京ビッグサイト)で友人のスペースに委託させてもらう予定です。
突然のコミティア。また告知しますね。

店舗委託はメロンブックスさん専売。
で、せっかくなので自家通販をしようと思って。BOOTHにも置いてます。
プリムのときのBOOTHは倉庫発送で、うちから送ってから1ヶ月以上かかるレベルになっていて、
ご注文いただいた方には本当に申し訳ないことになっていました。。

今回は自家通販扱いで、わたしがちまちまと梱包して、手紙を同封してお送りしてます。
仕様上、注文してくださった方のメールアドレスしかわたしにはわからなくて、宛名が書けないので、
もしBOOTHで頼んだよ!という方がいらしたら、いつ○○のアドレスで送りました!を
ツイッターのDMとかリプライとかで、こっそり教えてくれたら嬉しいな。と。思います。

M3はなゆまめでスペース取ってもらってて、ラストCD出します、ってデカデカとカタログに載っているのですが、
今回新譜はありません。事務的な都合上、明日わたしがスペースにいることはないです。本当にごめんなさい。
一般参加で午後からウロウロしてる予定なので、もし見かけたら是非お声かけてください。


プリムの考案をしたときに、プリムと対になる「白」がテーマのCDが作れたら良いなと、ずっと考えていて。
活動を一区切りにする、となったときに、やはり自分にとっての最後を残したいと思って、
今回の『メモリアレイン』が生まれました。
個人活動でやり残したことを、拾い集めたようなCDになっています。

今回はだいぶ手作り感のあるCDになっているかも。特にレーベル。
一個一個スタンプを押しました。スーパー不器用なので、バランス・・・という事態になっているかもしれません。
真っ白なCDにCDロゴのスタンプを押しただけですごくそれっぽくなって感激しました。

曲は全て342先生にお願いして、麗しいピアノと濃厚なストリングスで、素晴らしい楽曲にして頂きました。
オルゴールアレンジもとても可愛い。イメージ通りで、間とか、少しずつゆっくりになるところとか、本物みたい。

イラストはモデルがいるんですが、モデルの子とCDとは直接的な関係はあまりないです。完全に0じゃないけど秘密です。

デザインは後方先生。白とこの服の水色でいい感じに頼む、という粗雑すぎるお願いだったのですが
(わたしはビジュアル的なセンスが皆無なので、後方先生の感覚に一任する)
すごくピュアなジャケットになって返ってきました。スタンプも全部やってもらってます。

マスタリングはAintopsさん。すごい曲が来たなと思ったら、さらにパワーを得た。マスタリングは本当に魔法だ。
あと細かいことなんですが、コピー自力でできるかなと思ったら、意外と時間がかかることがわかって、
困ってたらお世話になってる友人がデュプリでドンドコ生産してくれました。

プリムのときもそうだったんですが、今回もすごい人たちがなんとかしてくれてCDできた。やった。という感じです。
一人でも多くの方の心に残ったら嬉しいなぁー。

Comments are closed.